上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか使えてきたAfter Effects。
知れば知るほど「すげー」ってなります。
3D部分はかなり楽しい。

で、いま勉強中なのがTrapcode Particularというパーティクルを扱うソフト。
AEのEffect辞典なるものを買ってそれ参考にいぢってます。

が。

思ったように動かない…。悔しいことに。
頭の中でイメージは再生できるんですけど、出力段階の操作で躓いてる感じ。

それともう一つ。
途中で投げ出したPlexus。
参考プロジェクトをダウンロードして開いて見てるんですけど、
もはや何がどうなってるのかワケワカメ。

うーん、ライト系は簡単に習得できたものの、ParticularもPlexusも
一筋縄ではいけそうにありません。
スポンサーサイト

AE

日記

2012-11-16

今週は一週間お休みなのでAEのお勉強をしてました。
やっと分かってきた!

まず、AEの画面の開設をひと通り読んで、プロジェクトの設定、
素材の取り込み・タイムラインへの配置をやった後に、
最も興味のある3Dレイヤー関連。
だいぶ四苦八苦しました。
フッテージの設置とカメラレイヤーの扱いにも試行錯誤。
なんとかレンダリングで形にできるまでこぎつけました。

んで、さっきまでマスクのお勉強。
マスクかけて位置をタイムライン上で調整することを学んだのですが、
次はマスク部分の色を任意に変えたいので、色とエフェクトのお勉強です。
その後、文字と光をやれば、一応使いたい範囲はマスターでると思ってます。

やり方がめちゃくちゃでしょうけど、
教科書を最初から読んでも挫折した経験しかないので、
こういう方法しか無理なのかも。

しかし、カメラとフォトショップの使い方だけは知ってて良かった。
被写界深度とか絶対分からなかっただろうし、
素材を作るときに解像度はもちろん長方形を描くのだって無理で、
透明部分の保護とか理解が追いつかず不可能だったろうなぁ、と思います

ってか、フォトショップで素材を作るのって結構重要な気がします。
素材の作り込みっていうのかな、丹念にやると3Dで動かした時に全然違う。
同じ意味でエフェクトもかけ方によっては、見栄えが違うのかな、と。

なんにせよ、夢が広がるというか、感動です。

精進。

日記

2012-11-05

After Effects勉強してますが、なんと難しいことか!
でも、おもしろい。
イメージは頭に浮かんでるんですけど、
どうやってそうなるようにするのか、
それをちまちま研究していくのって楽しい気がします。

難しい要因は自由度が大きいってことで、
語学みたいにある程度の段階まで進めば問題なさそうな予感。
それ以降は、”アイデアの創造”との格闘なのかな、と。

ただ、映像作品には周知の通り”納期”なるものが存在する…。
ま、納期がなければ終わりがないって感じなので、
限られた時間の中でどれだけ精度の高いもの(対顧客)を作れるのか、
それにかかってるのでしょう。

それにしても。
難しい。
After Effects CS5.5の勉強をはじめました。
アマゾンさんとかのレビュー見て評価よさそうだった
「After Effects トレーニングブック」なるものを購入。

薄くはないだろう…と覚悟はしてたのですが、まるで英語辞書なみ!
「こりゃあ人間業じゃないぞ」って使徒侵入で呟いてた青葉シゲル
以上の深刻な表情で手に取りレジへ持っていったのですが、
内容は結構わかりやすい。

トランジションとか映像用語そのものについては調べれば良いし、
問題はどうやって使うか、なので学習用にはピッタリです。

といっても、仕事中、お客さんの喫茶店で、半分眠りながら数ページ
読んだだけなので、本番はこれから!
頑張るぞー。
久しぶりに更新してみた。
つつがなくというか粛々と生きている感じです。

未だ結婚に至らず。
結果論でいえば、自己保存本能に全力で逆らってる感じですが、
本人にはその自覚はなく、むしろ落ち着きたいと何年思っていることか…。

熱狂的に物事にのめり込む癖があったのですが、
最近は燃料枯渇の故か、そもそも動力炉が倒壊しているのか、
目立った反応もなく、充実しているとは言えないなぁ。

最近会社で結婚式に係るビデオの編集を頼まれることが多くなった。
浩哉さんのサイトを見させてもらっているのですが、
もう数年も前から映像編集の分野にはついていけてない状態…。
…いや、はじめからか?
ただ、それでも、大学時代Premireを教えてもらった影響で、
継いで貼るだけのものは今でも作成できます。

さて、そんな僕に、一週間前のことですが、
可愛い後輩(野球部マネージャー)の結婚式用ムービー作成の依頼が来ました。
うちの野球部と彼女の在籍店舗がメインとなる映像なのですが、
割りとコミカルに作ってくれって感じです。

今は、
iMac 27 (Mid2011)
OS:Mountain Lion(10.8.2)
CPU:3.4 GHz Intel Core i7
メモリ:32 GB 1333 MHz DDR3
GPU:Radeon HD 6770M
ストレージ:1st(SSD).512GB 2nd(HDD).3TB
っていう環境でPremireやっててもストレスない感じなのですが、
切り貼りだけの技術だけじゃ、センス相当ないとおもしろくはならないし、
どうしたものか考えてました。

んでAfter Effects CS5.5で少しは幅が広がるかな、と思い至ったわけです。
「After Effects立ち上げたら固まる(フリーズする)」と大学時代脅されてたので、
ドキドキしながら開いてみると、一瞬で立ち上がりました(笑)。

しかし、起動させたはいいものの、何をどういじればいいのか分からず、
無謀な僕はパソコンの画面の前でしばし放心することになったのです。

ってことで、公安9課の少佐よろしくネットの海を彷徨ったり、
アマゾンさんのレビュー読んだりして学習教材を探しました。

なんか非常に難しそうですが、後輩のために勉強です。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。