上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦国自衛隊を借りて見たいのだけど、いつも全部貸し出し中。
今回のではなく、以前作られたのは頭の部分だけちょこっと見ましたけど、
あんまり面白くなかったっていう記憶があります。
ま、見たのは小学生の頃だったし、今見たら面白いのかもしれません。

さて、その戦国自衛隊。
『ジパング』もそうだけど、タイムスリップものって歴史が変わる変わらない、
ってのがメインなテーマなんだよなぁ。
現に、主人公も歴史を変えちゃいけない、みたいなとこで必ず悩むし。
その辺の感覚が私には理解できない。

歴史変わったっていいじゃん、と思う。
多世界解釈を支持するしないは関係なく、です。
だって、いわゆる神のイタズラ的なものでタイムスリップしたわけですから、
イタズラの責任は、タイムスリップした本人ではなく、やはりイタズラした神が取るべきですよね。

だから、私が同じ境遇なら、やりたいことをすべてやる。
とりあえず、武器はイージス鑑とか自衛隊のヘリコプターなんてものじゃダメです。
最低でも原子力空母『エイブラハム・リンカーン』が欲しい。
航空機はF/A-22ラプター、B52爆撃機、空中給油機くらいで。
戦国自衛隊みたいにヘリと船みたいな組み合わせで良いのなら、
ミサイル巡洋艦があるといいなぁ。

どの時代にいくか分からないけど、
100年戦争とかあってたらB52でオルレアンを空爆してジャンヌ・ダルクを救出、
その後、北海あたりから各王室の宮殿宛にトマホークを数発送ってあげたい。
スペインの無敵艦隊とかいる時代なら、戦いを挑みたいなーと。
その頃は宗教裁判とか変なことやってる人達いっぱいいるでしょうから、
ローマかアヴィニヨンにある教皇庁と、各異端審問所を片っ端から潰してゆきたい。
江戸時代なら、黒船沈めて横須賀入りしたいし、日本海海戦あってたら、思いっきり参戦したい。
第二次世界大戦中なら、大西洋からトマホーク打ってホワイトハウス炎上させる。

とにかく、介入ですよ。
「歴史をかえちゃいけない」なんて洋上でウジウジしてるなんて、性に合いません。
だいたい、歴史というものほど信憑性のないものはありません。
もちろん、独我論的なものではなく、例えば世界が5分前に作られたという仮説と同じように、
歴史もまた信じる信じないのレベルでしかないのですから。
そうすると、もし歴史が正しいという意味において正しかったら歴史は変わりませんし、
歴史が間違ってたら、単に歴史の(現在地から見て)過去の記述が真実ではなかったという、
それだけのことです。

だから、100年戦争に介入できたなら、自分が知ってる歴史は真ではなかったということで、
だったら、歴史が変わるとか変わらないとか、そんなことで悩むのは無益です。
そういうわけで、時間移動というのは多世界云々っていう前に、
歴史(有史)に対する”真”に対して決定的だから重要なんだと、私は思います。

さて、タイムスリップ談義はおいといて、2006年初の性格診断をやってみました。

<baaac 型>

■性格
かなり合理的な、ものの考え方をするタイプで、判断力もしっかりしているのですが、何しろ愛情が濃やかな上に、湧き立つほど感情量が豊富で、好奇心も旺盛な為に、心の三要素である(意)、(情)、(知)の内の(情)の部分が他の二要素を圧倒凌駕して、ギャンプルや男女の情交、酒、麻薬など、人が最も理性を失い易い領域で狂気や情熱が燃え盛り易く、生活の場を突き崩すほど、大暴れする危険性を秘めているタイプです。十二分の自制を心掛けるべきでしょう。

■恋愛・結婚
貴方を恋人や配偶者として眺めた場合、非常に楽しく面白い相手ですが、世間や自分と云うものを十分に識っていながら、我儘で気儘で、いつ火遊びに走るか判らない危惧を抱かせるタイプです。貴方はこれ以上刺激を求めなくても、十分過ぎる程、個性的であり、且つ魅力的な性格をしている訳ですから、後はなるべく、平凡な生き方を心掛ける事が、バランスの取れたライフ・スタイルを作り出せる方法だと思います。

■職業適性
判断力が高く探求心も旺盛で、自分の遣りたいように遣るタイプなので、活躍の場さえ十分に与えられれば、かなりの仕事を巾広くこなす事が出来るタイプです。但し、協調性に乏しいタイプなので、個人プレーが主体となっている職場や職種でないと、はみ出してしまう恐れが十分有りそうです。

■対人関係
家族をはじめ、周囲の人々に対して、十分の心配りが行き届く様な、生活態度になって来た時の貴方は、満点に近い性格と言えるようになるでしょう。努力次第では、決して夢では有りません。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm

「人が最も理性を失い易い領域で、生活の場を突き崩すほど大暴れする危険」
「我儘で気儘で、いつ火遊びに走るか判らない危惧を抱かせるタイプ」
「協調性に乏しいタイプなので、はみ出してしまう恐れ」
なんか、上のタイムスリップしたらその時代の表舞台に介入しまくるぞ~!っていう記述を、
裏付けるような結果に、笑うべきか泣くべきか、それが問題となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。