上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日。

日記

2005-12-18



雪を見ると興奮します。
玄関出る瞬間から、妄想炸裂です。

『プラットホームのセットを完了。中央カタパルトオンライン。気密シャッターを閉鎖します』
「極地戦用のB型装備か。なんか動きにくそうだなぁ…」
『中央カタパルト、発進位置にリフトアップします』
「怖じ気づいたのですか?出撃、止めるなら今のうちですよ」
『発進シークエンスを開始します。ハッチ開放。射出システムのエンゲージを確認』
「はいはい。出ますよ。ちょっと愚痴こぼしただけじゃん」
『カタパルト推力正常。進路クリア。タカシ機、発進どうぞ』
「タカシ隊タカシ、ザクレロ、行きます!」
『続いて、リリーナ機、発進どうぞ』
「リリーナ・ピースクラフト、レジェンド、出るわよ!」
「うひゃぁ~!寒っ!!!B装備なんて完全に意味ないし!!!!」
「『第二国連と連邦調達庁を説得して、技術班総出でようやく完成させた代物よ』」
「赤木博士!」
「『通常装備でノコノコ出て冷凍食品にされなかっただけマシ、くらいに考えて欲しいわね』」
「はい…(ん?食品?)」
「だからお子様は引っ込んでなさいっていったでしょ」
「無駄口叩く前に、女の子はお腹冷やさないように注意しとけよ」
「…な、なんですって~…」
「う"ー…」
「『はいはい、ケンカはそこまでにしといて』」
「だって、リリーナが」「だって、タカシが」
「『分かった分かった。で、今のところちゃんと動いてるみたいね』」
「は?」「は?」
「『リツコがB型は試作だから、まともに動くかは使ってみないと分からないって(笑)』」
「……」「……」
「一応、動いてるよな?」
「ええ。動いてますわ。…今のところは」
「『そ。よかった』」
「だけど、敵(※雪)の数が多すぎてマルチロックが全然機能しませんね」
「ああ、んなもん切っとけ。パワーの無駄。五感で判断しろ」
「視界も悪いし動きも鈍いし、こんなところで電池切れだけは勘弁ですわ」
「大丈夫だ。そん時は、このザクレロ様が華麗に舞い降りて助けてやるから」
「隊長も電池切れの時はどうするんです?」
「その時はアレだ。裸で寄り添って暖を取るしかないだろ」
「…死んでも勘弁願いますわ」
「俺だって勘弁だけど、大切な部下を見殺しには出来ないからね。仕方なく、だよ」
「仕方ないと言ってる割には、嬉しそうなお顔だこと」
「…ふ、不可抗力だ」
「いったい、何の不可抗力なのよ…。あ、見えてきましたわ」
「ほう。あれが噂の氷の要塞(※最寄り駅)か…」

ってな具合で、駅に着くまで色々と空想できます。
雪は楽しいもんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。